in

世界で一番の猛毒蛇。


世界中、怖い生き物の種類はかなりある。 人間は長期間こういう生き物の怖さ認識している。 でもすべて危害を与える生き物ではない。 フランスでは、おなじみのヨーロッパヤマカガシという無害な蛇がいる。 しかし、すべて無害であると限らない。 蛇は、原則として強力な捕食動物の一種である。 獲物の首を絞めたり、毒牙で殺害したりする蛇もいる。

#1 デスアダー

非常に刺激的な名前だが、人間に対して最も猛毒な毒蛇の一種である。 生存している地域は過酷な環境で知られている。 体長は1メートルにまで及ぶ事もある。 この毒蛇は腐敗した葉の下に隠れ獲物を待つ習性がある。 猛毒はかなり効き目があり、毒液でほぼ瞬時に全身が麻痺してしまうのは、一旦獲物を噛んだ後に自分のエサが逃げない様にするためである。 被害者の筋肉がほぐれ過ぎて、すぐ反応できなくなってしまうからである。 幸いな事に、このモンスター蛇の主食はネズミと鳥である。